ゲンダイおやじ生活に勢いと潤いを!
叩き込んだ人工股関節により大腿骨にヒビ 杖が取れました 詳細はカテゴリーで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは事実婚、子どもをつくることになったら入籍

 ゲンダイネットの記事『最近流行の「できちゃった婚」はうまくいくのか』を何気なく読んでいましたら、「そうだよな!」と思うセンテンスがありましたのでご紹介します。


 「避妊しながら、愛を育む期間も大切なのだ。」


 若さの勢いで子どもをつくってしまうことが多い昨今、子どもが出来てしまうと、愛を育む間もなく"男と女"ではなく"父親と母親"になることを求められます。しかし現実は"男→父親"ではなく、"男→子どもが出来ても男"というようになり、"男と母親"という夫婦形態となってしまい、様々な齟齬を生じさせることが多いのではないでしょうか。


 それから子どもをつくるってことがいかに大変なことなのか、理解されていないように思われます。経験から、「大変なこと」を三点あげてみました。


  1. 子どもが出来た後二人の間がうまく行かなくなったとき子どもが犠牲になる(特に未成年のとき)

  2. 子どもにかかる費用が並大抵ではない(特に大学受験時と在学時)

  3. 子どもが出来た途端、かみさんは母親になるわけでして彼女ではなくなることが多い(これには様々な含みがあります)


 こういったことから思いますのは、"まずは事実婚、子どもをつくることになったら入籍"というプロセスがベストではないのかということです。


 何と言っても、"お互いの見極めが最優先ではないか!"と思うわけであります。最低でも3年間は見極め期間が必要ではないでしょうか?。つまり、あらがとことん出るまでに必要な期間が3年間ということですね。


 2度目の結婚をしたものがあれこれ言うことはないのですが、"共に暮らしてみる"という見極め期間がなく、"お付き合いしてそのまま結婚にたどり着く"というのはあまりに無謀すぎると思うのです。


 まずは共に暮らしてみて見極めて、子どもをつくることになったら入籍する。


 "単純な結婚願望"への警鐘とお取り下さい


スポンサーサイト

男性の年齢÷2+7≦女性の年齢

 最近ゲンダイネットが面白いことを発見しまして、毎日読んで楽しんでおります。その中の「話題 7月4日 掲載」に好色健康方程式というタイトルの記事がありましたので、ご紹介します。


 その中で、こんなことが書かれていました。


[引用]
 この式は、男女間トラブルを専門にする友人の弁護士に教えてもらった。68歳のAさんなら相手の女性は41歳以上となる。式から外れると人間同士の周波数がうまく合わない。それなりに年齢をわきまえないと、胃も身も壊す。


 血液型性格診断と同じような部類の眉唾ものだとは思うのですが、数式になっているという点が気にかかりましたのでいろいろ試して遊んでみました。記事のタイトルから見ても男の立場から書かれたコラムですし、数式自体も男性の視点のものですが、「後で女性の視点に変えてみればいい」ということにしました。


 まずはいちばん気になっている私たち夫婦(19歳の年齢差)はどうか試してみました。私が56歳でかみさんが37歳ですから、はたしてどうなのか?


 56÷2+7≦35


 私の場合、35以上の女性でないと話が合わないし、各所で齟齬が生じることになりますので、19歳の年の差があってもOKということになりますね。二人でたいした意味もなく無邪気に喜び合いました。


 では定年が60歳だとして、熟年離婚の憂き目にあわれた独り身の方は?


 60÷2+7≦37


 しょぼくれている場合ではないありません!


 そういえば卒業生の男性で、35歳前後の独身が3名ほどいました。


 35÷2+7≦24.5


 早速「卒業生向けのBBS」に書き込みましたが、コメント一切なしで期待外れ。何か事情があって独身でいるのかと思い、それ以上突っ込むのはやめました。


 更に30歳の卒業生(女性)で、結婚の兆候がないのが二人いますので、逆算してみました。


 46÷2+7≦30


 30歳の女性が46歳のおやじと恋愛するのは少々無理がありそうなので、この逆算は×にしました。


 女性が自分より若い男性と恋愛・結婚するのもありだと思い、計算してみました。


 30÷2+7≦22


 自立している女性なら、22歳のまだ先がよく分からない男性との恋愛・結婚もありなのではないでしょうか?


 あれこれとシミュレーションしてみると、目安にしてもいいような数式に思えてくるのが不思議です。



ad4uトップページ



ケアプロスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。